So-net無料ブログ作成
検索選択

大学受験生による勉強法を伝授 番外編 記憶について考える [教育]

スポンサーリンク




お疲れ様です♪
受験勉強って暗記ばっかりで嫌になりますね。。どうやったら簡単に覚えられるんだろ?
そんな疑問誰しも考えたことあるとおもいます。
自分なりに分析してみると、
みなさん友達の名前だったり、おもしろい芸人だったり、その芸人のおもしろい芸だったり、って簡単にというより自然と覚えれません?
友達の名前だったらみなさん名前だけで覚える人なんていないですよね?wなぜ友達の名前はすぐに覚えられるかとゆうと、その友達は顔つきや顔の雰囲気って皆違いますよね?その顔と名前のセットで覚えてるんだと思います。芸能人の名前も同じ感覚で覚えてるんではないかと思います。でもそもそもなぜその名前は記憶として頭に簡単に覚えられるのか、それは「興味」だと思うんですよね。
興味がないと頭の中には記憶として残りにくいと思います。それは考えればたどりつく答えですよね♪



なら答えは簡単です。





勉強に「興味」だったり「おもしろさ」を持てるような工夫をすればいいと思うんですよね。
その方法は人それぞれになると思いますが、例えば勉強をして成績の上がるおもしろさ、さらに目に見える結果が良いと感じる人は完全に勉強マスターになれる資格がありますねww

そうではない人は、覚えたい用語にインパクトをつけて記憶に残りやすくするといいでしょう♪
記憶に残りやすい方法としては思わずクスッと笑ってしまうようなゴロ合わせで覚えたりがいいですね。

例えば 漢文では

「特」という字は「単に」という意味合いになるんですけど、これにインパクトで覚えるとしたら、「特」という字は特別の特でよね?「単に」とは簡単に言えば「普通に」とかでもいけますよね?あとはインパクトをあたえて合わせるだけです。
私だったら。。。「特別が普通になっちったよ!!」ww的な感じで覚えますね!笑

このようにオリジナリティーがある方が絶対自分の頭に記憶されやすいと思います。
それらをノートにまとめとけばより一層面白くなるかもしれませんね♪

追記 悪魔で私なりの解釈なので参考程度になれば幸いです♪


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。